産業機械製造業

業務内容

  1. 鋳造

  2. 鍛造

  3. ダイカスト

  4. 機械加工

  5. 金属プレス加工

  6. 鉄工 

  7. 工場板金

  8. めっき 

  9. 仕上げ

  10. 機械検査 

  11. 機械保全

  12. 電子機器組立て

  13. 電気機器組立て

  14. プリント配線板製造

  15. プラスチック成形

  16. 塗装 

  17. 溶接 

  18. 工業包装 


および その関連業務(原材料・部品の調達・搬送作業、各職種の前後工程作業、クレーン・フォークリフト等運転作業、清掃・保守管理作業等)

外国人の要件

・技能実習2号修了者

・技能試験「特定技能評価試験」と日本語試験「国際交流基金日本語基礎テスト」「日本語能力検定(N4)」 の合格者

受入れ企業の要件

産業機械製造業の産業分類

2422 機械刃物製造業

248 ボトル.ナット.リベット.小ねじ.木ねじ等製造業

25 はん用機械器具製造業(2591消費器具.消費装置製造業及び素形材産業分野に掲げられた対象業種を除く)

26 生産用機械器具製造業(素形材産業分野に掲げられた対象業種を除く)

270 業務用機械器具製造業において管理、補助的経済活動を行う事務所

271 事務用機械器具製造業

272 サービス用.娯楽用機械器具製造業

273 測定器.分折機器.試験機.測量機械器具.理化学機械器具製造業

275 光学機械器具。レンズ製造業

・事業場は、右記産業内において、直近1年間で「製造品出荷額等」が発生している必要があります。

製造品出荷額等とは、直近1年間の製造品出荷額、加工賃収入額、くず廃物の出荷額およびその他収入額の合計のことで、消費税、酒税、たばこ税、揮発油税及び地方揮発税を含んだ額のことを言います。

・協議会に入会すること(入国後4ヶ月以内)

  1. 製造品の出荷とは,その事業所の所有に属する原材料によって製造されたもの(原材料を他企業の国内事業所に支給して製造させたものを含む)を,直近1年間中にその事業所から出荷した場合をいいます。また,次のものも製造品出荷に含みます。

ア 同一企業に属する他の事業所へ引き渡したもの

イ 自家使用されたもの(その事業所において最終製品として使用されたもの)

ウ 委託販売に出したもの(販売済みでないものを含み,直近1年間中に返品されたものを除く)

  1. 加工賃収入額とは,直近1年間中に他企業の所有に属する主要原材料によって製造し,あるいは他企業の所有に属する製品又は半製品に加工,処理を加えた場合,これに対して受け取った又は受け取るべき加工賃をいいます。

  2. その他収入額とは,上記12及びくず廃物の出荷額以外(例えば,転売収入(仕入れて又は受け入れてそのまま販売したもの),修理料収入額,冷蔵保管料及び自家発電の余剰電力の販売収入額等)の収入額をいいます。